第12号
(平成17年4月号)

〜「30万円未満少額資産」の損金算入の巻〜

前のページへ


ラクラク 皆さん、お久しぶりです。僕もチャネルちゃんも元気です・・・・ってあれ?
チャネルちゃん、頭を抱えちゃって何を悩んでいるの?
チャネル 会社のパソコンを買い換えたんだけど耐用年数がわからないのよ。
ラクラク パソコンの耐用年数は4年だけど、値段は一体いくらしたの?
チャネル 25万円よ。
ラクラク それなら一度に損金にできるよ。
チャネル えっ!どうして?
ラクラク 一昨年の税制改正(注)で、中小企業者に該当する法人、個人事業者については、取得価額が30万円未満の減価償却資産を取得した時にはその事業年度中に全額損金に算入しても良いということになったんだよ。
チャネル へぇ、そんな法律があったなんて知らなかったわ。これを適用すれば会社は節税になるわけね。
ラクラク そのとおりだけど条件があるんだ。この適用を受けるためには、確定申告書に所定の明細書を添付する必要があるし、この特例は来年の平成18年3月31日までに取得したものに限られるから気を付けないとね。
チャネル いいこと聞いちゃったわ!前から欲しかったシャネルのバックも今のうちに買っておかないとダメね。というわけで今日はもう帰ることにするわ。
ラクラク君、あとはよろしくね!
ラクラク チャネルちゃんには関係ないんだけど・・・。
(詳細については、各担当者にお尋ね下さい。)
(注)租税特別措置法 第28条の2、第67条の8ほか

第11号                                           第13号

前のページへ


【MMCラクラクチャンネル 第12号】   平成17年 4月号
 ラクラクくんのちょっと一言Q&A  『30万円未満の少額資産の損金算入の巻』 
 Quizコーナー  『社会保険手続き
 コラム  『公正証書遺言は確実な遺言!