第16号
(平成19年7月号)
前のページへ


 だんだんと暑い日も増えてきて、夏が近づいているのを肌で感じる季節になりました。
夏と言えばやっぱり冷たいビールですね!ところで、お酒には酒税という税金が課されています。そこで、今回は酒税に関するクイズです。

Q1.私たちにとって最も身近なお酒の一つであるビールですがそのビールに掛かる税収は、酒税全体の約何%になるでしょう?
@約50% A約40% B約30%


Q2.そのビールよりも酒税の税率が低いものに発泡酒がありますが発泡酒の一般的な小売価格152円の内、酒税はいくら掛かっているでしょう?
@33円 A37円 B47円


Q3.日本の酒税法における酒類とは、アルコール度数が何%以上の飲料のことを言うでしょうか?
@1% A2% B3%



〔 答  え 〕
こちらをドラッグして反転させてください。
↓↓↓↓↓
Q1ー@ Q2ーB Q3ー@

第15号                                            第17号

前のページへ

【MMCラクラクチャンネル 第16号】 平成19年 7月号
ラクラクくんのちょっと一言Q&A 『減価償却も欧米化!!の巻』
Quizコーナー 『酒にまつわる税金』
コラム 『企業家の一分』