第21号
(平成22年10月号)

〜倒産防止で節税!?の巻〜

前のページへ


チャネル

今年の夏は本当に暑かったわねぇ、私も夏バテで仕事のやる気が出なかったわ。

ラクラク 熱中症で倒れたなんてニュースが毎日あったからね。でもチャネルちゃんのそれは夏バテのせいじゃない気が…。
チャネル いつもやる気がないみたいに言わないでよっ!今は毎日快適だから完全復活してるわよ。
ラクラク

ごめんごめん。そういえば倒れるで思い出したけど、今回は倒産防止共済制度について解説いたしましょう!

チャネル

…なんか池上彰さんみたいだわね。じゃあ分かりやすくお願いします。

ラクラク 中小企業倒産防止共済制度は、取引先の倒産などで、売掛金等の回収ができずに自社が連鎖倒産してしまう事態を防止するために、掛金を中小企業者が拠出しあって、国が運営している共済制度だよ。
チャネル ふーん、これに加入していると、取引先が倒産しちゃったら何か助けてくれるの?
ラクラク

うん、この制度に加入後、万が一取引先が倒産して、売掛金や受取手形などの回収ができなくなった場合には、積み立てた掛金総額の10倍、最高3,200万円までの範囲で共済金の貸付けが受けられるんだ。貸付けは無担保、無保証人で受けられるよ。

チャネル

貸付けっていうことは返さなくちゃいけないわけね。

ラクラク

もちろん。返済期間は5年で、無利息なんだけど、貸付金の10分の1の金額が積み立てた掛金総額から控除されるんだ。

チャネル 無利息って言ってるけど、利息を払ってるようなものね。ほかに何か特徴はあるの?
ラクラク

税法上の特典があって、掛金は全額損金または必要経費になるんだ。さらにこの共済は、解約すると解約手当金が戻るしくみになっていて、納付月数が40か月以上あれば掛金総額の100%が戻ってくるんだよ。

チャネル 取引先が倒産する事態ってあまりないかもしれないけど、掛金が全額損金になって、後で解約したら100%戻るのなら、うまく活用すれば節税対策としていいわね。
ラクラク そうだね。また来年10月までに、掛金総額と貸付金限度額が増えるなどの法律改正をする予定にもなっているから、さらにメリットが増すと思うよ。
チャネル 以上、ラクラク君の学べる解説でした。次回もお楽しみに!!
(詳細については、各担当者にお尋ね下さい。)

第20号                                                 第22号
前のページへ

【MMCラクラクチャンネル 第21号】 平成22年10月号
ラクラクくんのちょっと一言Q&A 『倒産防止で節税!?の巻』
Quizコーナー 『東京スカイツリー』
コラム 『 「神託」と「信託」 』