第9号
(平成15年10月号)

〜消費税法改正の巻〜

前のページへ


チャネル 早いわねー、今年ももう秋号。ラクラク君元気だった?
ラクラク それより、チャネルちゃん、最近みんなからの質問はあるの?
チャネル そう言えば、私も興味がある質問があったわ!
えっと海外で買い物するときにかかる税金について、高い!という投書です。
ラクラク それって、質問て言うか愚痴みたいだけど・・・、免税店で買えばいいのに。
まあ、いいか。その税金って付加価値税の事だと思うけど、日本の消費税みたいなもので国によって税率も対象も違うんだよ。
チャネル そっか!やっぱり日本が安くて良いね、消費税5%だけだもん。
ラクラク そうも言ってられないよ。世間では、税率の話ばかり言っているけど、今年の消費税改正で「免税点制度」と「簡易課税制度」の課税売上高の適用上限が引き下げられたため、法人であれば平成17年3月決算(注)から課税事業者になる事業者や簡易課税を選択できない事業者が増えることになるんだよ。免税点は、3,000万円から1,000万円に簡易課税制度は2億円から5,000万円にそれぞれ引き下げることになったから、中小・零細企業にとっては、大きな影響が予想されるよね。
チャネル ちょっと先のことだけど、もう決まってるのね。消費者には影響ないの?
ラクラク すぐには無いと思うけど、消費者に影響あるのは、平成16年4月1日から、 値札などが総額表示になることだね。つまり、事業者が、消費者に対して消費税額を含めた価格を表示しなくてはいけなくなるんだよ。
チャネル そうすると、消費税があまり気にならなくなるかもねー。買い物もしやすいし。
ラクラク 将来的に国は消費税率を上げやすくなるよね、うまく消費者心理を突いてるというか、少し感覚が麻痺してる頃にいきなり増税・・・なんてね。
チャネル ちまたにはやりの100円ショップはどうなるの?105円ショップ・・・?
(詳細については、各担当者へお尋ね下さい。)

第8号                                         第10号

前のページへ

【MMCラクラクチャンネル 第9号】   平成15年10月号
 ラクラクくんのちょっと一言Q&A  『消費税法改正の巻』 
 Quizコーナー  『クロスワードクイズ
 コラム  『アセットファイナンス